2012年04月06日

4日通院。まだ湿疹残る。

4日に通院。
調子がよかった時期は1ヶ月1回の通院だったのが、コロコロと体調を崩し、半月置き、2週間置き、
そして毎週へ。。泣ける〜

今は皮フ科&精神科のW受診なので病院の中をいったりきたり。
でも私の通院している病院は総合病院なので電子カルテ1つで何科を受診しても精神科で服用している薬や主治医からの注意点などすぐ理解してもらえる点は有難い。説明がいらないし、眼科や皮フ科や産婦人科等受診した事があるけれど、精神疾患が故に、やたら先生達も優しい。(気がするだけかも)
そして主治医が予約もあわせてしてくれるので、助かる。。待ち時間がないように予約をきちんと手配してくれる。主治医と話てると気が楽になる。正に、癒し的存在です。

もう6年のお付き合いなので、薬の事も、色々と話しやすい。

4日、最初に皮フ科を受診。まだ湿疹が消えていないので飲み薬と塗り薬。
抜糸をしてもらいましたが、まだ傷が深いので暫くはシャワー生活。
血液検査は来週に見送りでした。

そして精神科の方は、湿疹が酷くて、ラミクタールを中止してから安定剤で凌いでいたけれど
気持ちがあまりに不安定になってきているのでジェイゾロフト&デパケンに戻り、湿疹が完治したら
今後の薬を考えることに。
昔試したリーマスに再トライしてみるか、後は別の薬も提案された(肝心の名前を忘れた・・・w)
のでこれからまた、立て直し。

焦るな、自分。
そして、落ちるな、自分。

最近息子も私の体調不良でそれが影響して不安定になってます。やっぱり伝わってしまいますね。
早く息子の為にもこの湿疹を完治させたいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村






posted by シトリン56 at 11:18| Comment(1) | ラミクタール副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ラミクタール湿疹の写真3枚です。

002.jpg
上は湿疹が出始めてすぐ。

003.jpg
段々と広がっていく湿疹。

001.jpg
湿疹も1センチくらい大きくなりました。

自分で撮ったのできれいな画像ではなくすみません。
こんな感じで全身に湿疹がでました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
posted by シトリン56 at 11:12| Comment(0) | ラミクタール副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回のラミクタール副作用について(個人の記録)

退院し、今は自宅から通院に戻りました。

今回私が体験した「ラミクタール」の副作用の例をあげておきます。
あくまで私の場合であり、副作用の出方は千差万別・・・wですのでご注意くださいね。

3月16日より開始、1週間後、22日より異変を感じる。

倦怠感、息苦しさ(私は喘息もちなので喘息の発作かと思いましたが、副作用の徴候だったかも)
から始まりました。皮膚の湿疹はなし。

それから数日は身体が動かせない程の倦怠感、発熱、耳の後ろのリンパの腫れ、全身の関節痛が酷く
息子のおたふく風邪がうつったと勘違いするも、様子がおかしいと不安。(近所の内科を受診)

異変から5日目で赤い湿疹がみられる。

1日で湿疹は全身に広がり、顔は真っ赤に腫れ上がり、熱もピークの38,7度。
異変から6日目、主治医を受診。すぐに皮フ科へまわされ、詳しい血液検査、湿疹を1センチ切り取り湿疹の検査、熱も38,4度あり全身が怠く、湿疹は体温があがると痒くなり、悪寒がするとピリピリとした。
そのまま2日間入院。

まだ皮膚の検査結果は出ていませんが、感染症にはかかっていない事から、全身の湿疹、一連の症状は薬による副作用が原因と考えてよいと言われる。

現在、自宅で抗生物質、ステロイド剤、アレロック、カロナールが処方され、回復をみています。

4月2日朝は、まだ、両太もも、両腕の湿疹が酷く残っていますが、他は大分おさまってきています。

皮膚の湿疹についての副作用は聞いていましたが、リンパがあんなに腫れるとはびっくりしました。
後、一番最初に強い全身の倦怠感がきました。私は息子がおたふく風邪だった為、最初はおたふく感染かと勘違いをしてしまいましたが、やはり不調のあとすぐ全身に赤い湿疹がでました。

もしラミクタールを服用し始め、いつもでない赤い湿疹がでた場合、違ってもいいので主治医に早めに受診することが一番だな。と実感しました。(私、個人の意見です)

4日、抜糸の予定で、湿疹が完全に消えたらまた血液検査をするそうです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

posted by シトリン56 at 10:40| Comment(0) | ラミクタール副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

入院しております

朝一、ラミクタールの副作用と思われるため病院へ。

顔は真っ赤にはれあがり、湿疹もぷつぷつしたものから段々大きくなり、それは悲惨…

両耳のリンパが痛く、熱も38度を超しが三日目でフラフラでした。

主治医にみせ急いで皮膚科へ移動し、受診、詳しい血液検査、 そして服をぬいで湿疹の写真をとらされました…(涙)

検査結果、おたふく風邪ではなくこれはやはり薬の副作用からリンパが腫れていることもわかり、酷い湿疹を1センチ程度メスで切り取られ、久しぶりに縫いました。

やはり副作用は出る人は酷い場合もあるんだと改めて実感。

今日は一日病院で今も湿疹が酷い為今晩は入院しております。

何かあればかけつけてもらえるし大丈夫。ただ、息子が寂しがってないか、悪さしてないか心配ですが、とりあえず副作用が完治しないとどうにもなりませんね。

ラミクタールに期待していたこともありちょっと泣けてきます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
posted by シトリン56 at 21:47| Comment(0) | ラミクタール副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

内科受診。そして酷くなる湿疹

内科へいってきました。

すぐ看護婦さんが湿疹に気がついてくれ、高熱もありベッドで休ませてくれました。。
家をでる時より酷くなっており全身に湿疹が広がっていました

受診し、血液検査をし、おたふく風邪にかかっていることは確かでしたが、この湿疹はおたふく風邪からのものではないのでやはりラミクタールからの可能性があると(内科の先生も専門ではないので)いう見解で明日主治医にみせた方がよいと言われ、急いで病院から精神科に連絡を入れ明日朝、受診をすることになりました。

今また酷くなり顔は真っ赤で腫れ上がり悲惨です…

主治医が心配して、先程電話をくれましたが、もし今晩発作や異変があれば救急へいくようにいわれました。

明日、皮膚科でもみてくるよう手配して下さったので安心しました。先生いつもありがとう。と感謝。声が聞けて安心しました。

今鎮痛剤でおたふく風邪の痛みや熱はひいてますが後1時間したら薬がきれる時間なので鎮痛剤を飲んで横になります。

しかし、副作用はこわい。
皆さんのblogから事前に副作用の情報を得ていたので本当に助かりました。
感謝です。

湿疹を写メに残したので少し回復したらアップします。

早くおたふく風邪とこの湿疹がひきますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


posted by シトリン56 at 22:21| Comment(0) | ラミクタール副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。