2012年03月26日

内科受診。そして酷くなる湿疹

内科へいってきました。

すぐ看護婦さんが湿疹に気がついてくれ、高熱もありベッドで休ませてくれました。。
家をでる時より酷くなっており全身に湿疹が広がっていました

受診し、血液検査をし、おたふく風邪にかかっていることは確かでしたが、この湿疹はおたふく風邪からのものではないのでやはりラミクタールからの可能性があると(内科の先生も専門ではないので)いう見解で明日主治医にみせた方がよいと言われ、急いで病院から精神科に連絡を入れ明日朝、受診をすることになりました。

今また酷くなり顔は真っ赤で腫れ上がり悲惨です…

主治医が心配して、先程電話をくれましたが、もし今晩発作や異変があれば救急へいくようにいわれました。

明日、皮膚科でもみてくるよう手配して下さったので安心しました。先生いつもありがとう。と感謝。声が聞けて安心しました。

今鎮痛剤でおたふく風邪の痛みや熱はひいてますが後1時間したら薬がきれる時間なので鎮痛剤を飲んで横になります。

しかし、副作用はこわい。
皆さんのblogから事前に副作用の情報を得ていたので本当に助かりました。
感謝です。

湿疹を写メに残したので少し回復したらアップします。

早くおたふく風邪とこの湿疹がひきますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


posted by シトリン56 at 22:21| Comment(0) | ラミクタール副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。