2011年11月30日

発熱

最近、ずっと喉が痛くて、今朝から発熱…
病院へ。。

すぐに喉を腫らして熱だす私。

気持ちもいまいち晴れないし、せめて体調よくしないと!!

頑張れ自分!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
posted by シトリン56 at 15:51| Comment(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

離婚理由と私の元旦那の話

私が離婚に至った理由と元旦那についての話です。

私の旦那は躁うつもちです。

一番症状が酷かった時は、躁の時は目が血走り、暴言が酷く元の旦那の温厚さは消えていました。

・1日で100万に借金を作る。
・変な霊媒師?のような所で石にはまり、高価な石を次々買うようになった。(借金は膨らむ)
・違法薬物に手をだそうとした。
・躁になって私の父親に暴言を吐きながら殴りかかり、近所の人の通報で警察沙汰に。


等々、今では信じられない毎日でした。

旦那がつくった借金を払ってくれたのは私の両親だったので、もう父親に殴りかかった時点で終わった・・・と思ったのですが( ´ー`)フゥー...

警察沙汰になった後、すぐ元旦那は入院となり、3回の入退院を繰り返し、私も当時はまだ幼い息子を抱え、もう離婚するしかない。と覚悟を決めました。

3回目の退院の日に離婚届けを書きました。

それに加え、元から私は旦那の両親の考えやお金使いについていけず、結婚当時、毎月金銭援助を頼まれたり(私達も余裕がなく、結局貯金から渡したりしていました)そのくせ結構派手な生活をしていて、一見みるとお金に苦労しているようには見えませんでした。

そんな生活に私は嫌気がさし、旦那にどうにかして!と攻め立て、(その時もう私も精神的に参っていました)旦那を精神的に追い詰めてしまったのです。

旦那の両親と姉からは、あんたが頭がおかしいから息子がこうなった。

と言われ、今でもかなりのトラウマ経験です。

話は戻り、元旦那は離婚後、自分が起こした騒動がいかに大変だったかに気が付き、それから週1の通院、ストレスになる原因をいかにつくらないか、徹底して精神安定に励み、身体も鍛え、そして今では、デパスのみの服用で社会復帰を果たしました。

当時の旦那からすると、考えられません。

が、やはり会社での緊張やストレスできつそうな時も多々あり、週末きつい時は休み、調子が良い時は水泳をして身体を鍛えると共に、疲労感を得て、睡眠導入剤の服用も控えています。

私が躁のとき、旦那につっかかろうもんなら、

お互い傷つけあうだけだからやめよう

と叱られるまでになり、その時は、ヽ(`Д´)ノプンプンと思うのですが、後から、正しいな。と思う私です。

旦那を見ていると、同じ病名こそ、症状、薬との相性、回復は千差万別だとしみじみ実感します。

今、元旦那は私の両親が払った借金を毎月少しずつ返済してくれています。

きっとあのまま結婚生活を続けていたら、私達夫婦はどうなっていたか、、、恐ろしいです。

因みに今月はお互い調子があまりよくなく会っていませんが、元旦那は調子の良い時は、思いっきり息子を可愛がり、息子もとてもなついているので昔に比べたら遥かに良い関係だと思っています。
(周りからは何で離婚したの?と聞かれますが、今でも後悔はありません。)

薬、通院、主治医との相性、身を置く環境、色んなことがこの病気と深く関わっているなぁと最近すごく実感しています。

冬は特に気持ちも塞ぎこみがちになりますが、少しでも調子が良い日が続くよう、私も頑張りたいと思います。

焦らずいくしかない。いつもそう、言い聞かせています。

宜しくお願いします(∩´∀`)∩↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村












posted by シトリン56 at 18:30| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

姉の帰省とストレス

姉が帰省してから、自分でもわかっていましたが、明らかに姉に気を遣っていました。

姉はとても芯が強く、自分の考えをしっかりともっています。しかし機嫌が悪い時、きつい時など、家族の前や職場でも表に出すタイプです。

私からすると、どうも苦手なタイプで・・・(^_^;)

今朝からずっと子宮のあたりが痛くて、久しぶりに蕁麻疹がでました。

うぅ、、姉から言われる私へのアドバス?がとても胸に刺さる日々。

申し訳ないが、早く横浜へ戻ってくれないか・・・

今日、母が休みで姉と3人で出かけようと言っていましたが私は体調が悪くパスしました。

一人が落ち着く〜

息子の迎えまでゆっくりしておきます。

蕁麻疹はまだ消えず、困ってます。。

姉妹でも住む環境や、生き方、性格、考え方があまりに違うので共通点がなく、、寂しい限りです。


宜しくお願いします(∩´∀`)∩↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
posted by シトリン56 at 14:37| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

友人のお母様の死〜統合失調症

友人のお母様が亡くなられました。

友人は約8年半、お母様につきっきりで介護をしていました。

最後は友人がトイレにいった隙にパンを口いっぱいに詰め込み、意識不明で入院されそのまま意識が戻らず最後の時間を迎えられたそうです。

最初は脳腫瘍で手術をされ、その後遺症で顔面麻痺が残り、とても綺麗なお母様は自分の麻痺が残った顔をどうしても受け入れられなかったそうです。その後も何度か病気で入院されていました。

友人が小さな頃から気持ちのUpDownはあったそうですが、顔面麻痺からどんどんと気持ちが塞ぎこみ、家に引きこもるようになり、そして不可解な行動が4年前から目立つようになっていました。

妄想
夜になると誰かとはなしている。(友人が言うには幻聴)
急に幼児返りしたようにぬいぐるみを離さない 等。

友人は精神科に何度もつれていこうとしていましたが、

わたしはおかしくない!

と言いはって病院にいけず、友人が24時間みている(半ば監視)状態が続いていました。

単身赴任だったお父様が3年前に戻って来られ、半ば無理矢理病院にいくと、統合失調症の診断が下ったそうです。入院を勧められたそうですが、嫌がるお母様を入院させるのは・・・・と、亡くなるまで友人がずっと介護していました。

無事に家族葬で葬儀も終わったそうで、友人はこれからどうやって生きていくか、考えていました。
でもちゃんと前向きに、整体の学校に通って資格を取ろうと学校をもう探していました。
そんな彼女を本当に強いと尊敬します。

ちょうど大学卒業の頃にお母様が倒れられ、恋愛もせず、外で働くこともできず、ずっとお母様のことを見守ってきた彼女。

家族思いな彼女、これからの人生を彼女らしく生きて欲しいと思います。

今まで中々会うことができなかったので、来年会おうね。と言って昨晩電話を終えました。

宜しくお願いします(∩´∀`)∩↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

posted by シトリン56 at 10:10| Comment(2) | 躁鬱病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ごめんなさい。が口癖・・・

私は躁以外では基本的に小心者といえます。

昔からそうなのですが、例えば会社で先輩から◯◯やっといてーと頼まれると

ごめんなさい、今すぐやります!

など、ごめんなさいが口癖・・・

実家でもいつもごめんなさい。が先にでてきて、昨日なんで悪いことしてないのに謝ってるんだろう。。

と自分でも不思議になりました。

自分に自信がないのか、怒られるのが怖いのか・・・?

息子、3才で今が一番言うことを聞かない時期。父も母の手に負えない息子です。

父や母も、もはやうんざりして、結局私が毎日怒られている日々・・・皆がストレスのオンパレードです。

そろそろ家に戻った方がメンタル面でよさそうな気がしてきました( ´ー`)フゥー


宜しくお願いします(●^o^●)↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村



posted by シトリン56 at 08:36| Comment(2) | 躁鬱病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。